2012年03月31日

融資額はどうやって決定される?

融資額はどうやって決定される?

不動産担保ローンは不動産を担保にしてお金を借ります。そのため、融資額は担保となる
不動産の評価価格により決定されます。

業者が行う実際の査定(評価)の流れはおおむね、以下の通りです。

@机上評価
 地価公示価格や路線価格を参考に机上評価を行う。
A不動産会社への調査
 電話などにより近隣の不動産会社に付近の相場などを聞き込み調査を行う。
 但し、この段階では、融資申込人の不動産を特定しての聞き込みはしない。
B融資申込者の不動産調査
 融資の申込みを受け付けた後、現地にて実際の不動産を調査する。一般的に融資申込者
 が想定している評価価格より低い価格になることが多い。担保に入れる不動産評価額
 が高ければ、融資額もその分多くなる。


posted by 不動産担保ローン調査人 at 04:03| 不動産担保ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。