2008年09月04日

不動産担保ローンの返済

不動産担保ローンの返済

ローンでお金を借りるということは、当然借りた額をきっちりと返済しなければなりません。
では、不動産担保ローンで借りたお金はどのように返済することができるのでしょうか。

不動産担保ローンは、有担保フリーローンですので、金利は無担保ローンと有担保目的別ローンの間くらいの金利で、代替5%くらいだそうです。

高額のお金が借入可能です。返済期間も住宅ローン並みに長い25年位まで可能です。
返済方法は、いくつかの方法があります。たとえば、元利金均等返済・ボーナス併用・一括返済などの方法です。これらの中から、家計に大きな負担をかけない返済方法を選択しましょう。

返済期間を長期間にすると、月々の返済金額は少なくて済むと思うかもしれません。しかし、返済期間が長い分利息が多くなり、総返済額がかなり高くなってしまいます。

もし、まとまったお金が入ったときは、手数料を払って、借金返済にあてましょう。そのほうが金利分を安くあげることができますので、賢い返済方法といえると思います。

不動産担保ローンでは、さまざまな事情によって返済不能状態になってしまった場合、金融業者は担保にしていた不動産を売却してしまいます。その時点で万が一、不動産の評価額が当初の査定した額よりも低くなっていた場合は、その不足分の債券を支払わなければなりません。

所有していた不動産は失ってしまうし、借金も抱えてしまうかもしれないという危険性も十分頭に入れておいてください。

また、悪徳金融業者が多いのも事実です。
融資業者を選ぶ時には、その会社が都道府県、または金融庁の貸金業登録業者に加盟していることを必ず確認しましょう。

加盟していない会社は悪徳業者の可能性が高いです。
融資会社を見極め、返済計画をきちんと相談し、無理のない返済をこころがけましょう。
posted by 不動産担保ローン調査人 at 20:29| 不動産担保ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。